南森町のパーソナルジム【Speranza】

運動習慣を身につける

シニアパーソナルトレーニング: 元気な老後を迎えるために

大阪の西天満南森町にあるパーソナルジムSperanzaの田中です(^^)/

4月になり、ようやく暖かくなりましたね!今回は、高齢者のトレーニングの重要性なんかを書いていきたいと思います。

 

シニアのパーソナルトレーニング

はじめに、実際に当ジムに通われている80歳のお客様を紹介したいと思います(^^)

西天満・南森町のパーソナルジムでシニアもトレーニング

なんと、ベンチプレス(主に胸の筋肉を鍛える)を35Kgで10回こなしてしまいます。パーソナルトレーニングを行う目的は、筋力アップ・姿勢改善・腰痛改善などです。
80歳以上のかたを見させていただくことはほとんどないので、まさかここまでできるとは思っていませんでした(笑)。

いつまで元気な状態で過ごせるかというのは個人差があると思いますが、昔から運動習慣がある人は元気な人が多いです。
ここでいう運動習慣は、なにもハードな運動のことではありません。ウォーキングなども含まれます。
紹介したお客様は、昔からゴルフやフィットネスジムへ通われており、今も週1回のキックボクシングとパーソナルトレーニングを行っている超人なので更に元気なのかもしれません(笑)。

シニアにおすすめの運動

①ウォーキング
高齢になるにつれて、運動する機会は少なくなっていきます。陸上を歩くことで、足腰や姿勢保持のための筋力維持、または向上効果が期待できます。
頻度としては週に1.2回、8000歩のウォーキングが良いと言われています。
プールでのウォーキングに取り組むかたも多いと思いますが、日常を送る陸上よりも負荷が少ないので、筋力の向上を狙っている場合は効果が薄くなると考えられます。もちろん怪我などで陸上の負荷が辛いというかたは水中ウォーキングもアリだと思います。


②筋トレ
こちらも重力下の運動ですが、筋肉にかかる負荷はウォーキングよりも強いものになることが多いです。
自体重での筋トレに慣れてくると、重りを持ったり担いだりして負荷を強めていくことも可能です。
筋トレを継続することで見た目も若返り、骨なども強化されていきます。
厚生労働省は、週2~3回の筋トレを推奨しています。

パーソナルトレーニングのお問い合わせなど

いろいろと書いてきましたが、ウォーキングするにしても筋トレをするにしても正しい方法などで行うことが重要です。

当ジムでは、定期的に通っていただけるプランと単発でご利用いただけるプランもご用意しておりますので、ご自身に合った通い方が可能です!
正しい運動方法だけ学んであとは自分でやるというのでもOKです(^^♪

お問い合わせやご予約は、お気軽にご連絡ください☆シニアのかたはもちろん、どなたでも大歓迎です!

お問い合わせはこちらから